キャッシングローンの種類と特徴は

キャッシングローンの種類は銀行系、信販系、消費者金融系の3種類になります。ここではそれぞれのキャッシングの特徴を紹介いたします。

まず銀行系は審査基準が厳しく金利が低いことが特徴です。消費者金融系と比べると大体年利で10%程度安くなることもあります。その分、審査が厳しく他社での借り入れがないかや、現在の支払っているローンはいくらなのかなどを長時間にわたり審査をいたします。

次に消費者金融系は審査基準は低く金利は高いのが特徴です。消費者金融系はとにかく審査が早く、またそれほど厳しくありません。例えばスピード審査という審査や無人での契約、インターネットだけで行うこともできますので手軽に借り入れることができます。しかしその分、金利が高くなります。

最後に信販系は銀行系と消費者金融系の間ぐらいで、審査基準は銀行系よりは優しく消費者金融系よりは厳しいですし、金利も銀行系よりは高く消費者金融系よりは安く借り入れることができます。

どのキャッシングを行うに際しても計画的に行うように注意してください。